女子の天敵「貧血」!!そんな天敵と上手く付き合っていくには…??


貧血

女性は男性より貧血になりやすいというのはご存知かと思いますが、「貧血による頭痛・めまいはいつものこと…」と、放置している女性も多いのではないでしょうか??けれど、その症状を放置しておくのって体には良くないんです!!「じゃあ、どうすればいいの??」そんな女性の為に、貧血の原因と対策をご紹介します♪

◆女性に多い貧血

女性は、男性に比べて貧血になりやすいと言われています。20歳以上の日本女性では、5人に1人が貧血予備軍だと言われているんだとか…!!年代別に見ると、中学生女子の8~15%、高校生女子の15~17%、成人女性の17%が貧血の疑いがあるとされています。女性は妊娠・出産、月経など貧血になりやすい条件が多く、ダイエットや偏食も貧血の原因となっています。

◆貧血はれっきとした病気

貧血は病気の一種。貧血が悪化してしまうと、免疫力や抵抗力が低下し、精神的にも不安定になってしまいます。特に妊娠中の貧血は母子ともに悪影響となるので、注意が必要です。また、貧血が慢性的に起きる人もいますが、すぐに症状が治まる為に深刻に考えない人も多いでしょう。しかし、そんな貧血は恐ろしい病気の前兆であることも…。

◆こんな症状ありませんか?

頭痛・めまい・疲労感・肩こり・消化不良・血色不良・イライラなど。感じ方はそれぞれですが、頭が揺れるような吐き気を伴う頭痛を訴える人が多いのだそうです。貧血の症状が進むと、食べ物が舌にしみたり、食べ物が飲み込みにくくなったり、枝毛や抜け毛が増えたりといった症状が見られるようになります。他にも、爪がスプーンのように反り返る症状が出ることも!!健康面だけでなく、美容面にも悪影響があるんです。

◆そもそも貧血の原因って?

貧血の80~90%を占めるのが、鉄欠乏性貧血と言われています。なんらかの原因で体内の鉄分が不足すると、ヘモグロビンの合成が上手くいかなくなります。これにより、赤血球中のヘモグロビンが減り、赤血球そのものも小さくなってしまいます。その結果、体内への酸素供給量が減り、倦怠感、疲れやすいといった症状が起こるようになるのです。これが貧血です。

◆貧血の対策法

では、貧血はどのような対策を講じればいいのでしょうか?それは、ズバリ食事!! 体内で鉄分を吸収し血液を作る為には、鉄分以外にもたんぱく質・ ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビタミンC・銅なども摂取することが必要です。緑黄色野菜と豚肉をバランス良く摂取すると、ビタミンB12とビタミンEを効率良く摂取する事ができます!外食が多い人は、定食のようなものを注文すると良いでしょう。定食には野菜やお魚、お肉などがバランス良く入っていることが多いです。

◆注意したいこと

コーヒー、紅茶、緑茶の飲み過ぎは貧血に良くありません!!これらの飲み物は鉄分吸収を阻害するので、生理中などは摂取を控えましょう。

日頃の生活から気を付ければ、症状は緩和します!!ですが、やはり症状がひどい場合には、病院に行って診てもらってくださいね。この記事を参考に、貧血と上手く付き合っていきましょう。