夏は足先まで抜かりなく!!フットネイルケアで綺麗な足を目指そう!!

ネイルケア

夏本番!!綺麗にペディキュアを塗って、足元のおしゃれを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか??ですが、爪のケアを怠っていては、せっかくのペディキュアも台無し…。今回は、よりペディキュアを綺麗に見せる為の爪のケア方法をご紹介!!

◆まずはケア用品を集める

まずはケア用品を集めましょう!ネイルケアに必要なのは以下の6種類になります。
・ネイルファイル 
・ネイルバッファー 
・歯ブラシ 
・ネイルプッシャー
・ネイルトリートメント
・コットン

◆ケア1 足の爪をふやかす

爪の形を整える前に、まずはお風呂に入って、足の爪をふやかしましょう。手の爪に比べ、足の爪は固く、10分間はお湯に足を浸してください。お湯に浸すことで、皮膚や爪が柔らかくなり、形を整える際の力の入れ過ぎによる深爪を防いでくれます。

◆ケア2 爪の汚れを取る

爪の中はゴミが溜まりやすい上に、爪のゴミは白い場合が多く気付かないこともしばしば…。なので、日々のケアが重要!!柔らかい毛の歯ブラシを用意し、歯ブラシに石鹸の泡を付けて、爪の間や周囲を撫でるようにブラッシングしてあげてください。歯ブラシでケアすることで、細かい部分までブラシが届き、爪と皮膚の間に入り込んだ汚れまで取り除くことができます☆

◆ケア3 爪は“平行”にカット

爪を丸く整えている人が多いようですが、実は足の爪にはこの形は向きません。平行にカットすることで、ネイル映えが良くなるだけでなく、巻き爪を防いでくれます。キューティクル部分と並行にカットし、ギリギリの長さにしておくのがポイント!それ以上短くすると、深爪の原因になります。逆に長過ぎても、靴下やストッキングが破ける要因となるので、要注意!!

◆ケア4 爪の表面を整える

バッファーを使って、爪の表面を整えてあげましょう。やり過ぎは爪を傷めてしまうので、それぞれの爪を数回こするイメージで優しく行います。
①バッファーで爪の表面の凹凸を取り除く。
②次に、目の細かいバッファーで爪の表面をなめらかにする。
③仕上げに、ツヤ出しの面で磨く。

◆ケア5 甘皮処理

足の爪の甘皮も、手の爪と同様の方法で行います。キューティクルリムーバーを甘皮部分に塗布し、数分置いて馴染ませます。次にネイルプッシャーを使い、柔らかくなった甘皮を皮膚に向かって押し上げ、押し上げた甘皮部分をニッパーでカットしてあげます。仕上げに、水を含ませたコットンで汚れを落としましょう。特に汚れが気になる部分は、シャワーで洗い流してあげると良いでしょう。

◆ケア6 保湿をする

お肌と同様に、爪も保湿をしてあげないとカサカサの不健康な爪に…。ハンドクリームやネイルオイルを足の爪にも塗ってあげましょう。この時、マッサージしながら固くなった皮膚をほぐしてあげたり、タコやウオノメがないかもチェックしたりしましょうね!!足の爪を保湿して血行を良くすれば、靴擦れの痕も目立たなくなります。

いかがでしたか?これであなたもモテ爪に…♪足先まで綺麗にケアをして、夏をもっと楽しみましょう!!