顔の産毛ってどうするべき?剃る剃らないのメリット・デメリット


産毛

顔の産毛が気になる方は多いと思います。実際のところ、剃るのと剃らないのはどっちがいいかという疑問を解消します!

■剃ってメイクのノリをアップ

顔全体の産毛を剃ると、肌がワントーン明るく見えメイクのノリも良くなると言われますよね。確かに肌に透明感が出て、毛が邪魔をすることがなくなります。毛を剃る時に一緒に古い角質もはがれるので、角質ケアとしても。しかし、カミソリ負けをしてしまったり、必要な角質も取ってしまったりとデメリットも。

■剃らないことで嬉しい効果

産毛は2~3ヶ月に1回のペースで生え変わると言われています。産毛を剃らずに残しておくと、この生え変わりのタイミングで毛穴に溜まった老廃物も一緒に取り除いてくれ、毛穴のお掃除をしてくれます。また、今の時期気になる紫外線から肌を守り、シミの原因を作りません。
産毛がない状態で過度な洗顔をすると自浄作用がなくなってしまい、ガードがなくなった肌が自己防衛本能として肌を硬くしてしまうとも言われています。

■剃らずにカットする

産毛が気になるけど剃りたくないという方は、カットしてみましょう。男性の産毛とは違い、女性の産毛は細いため、きちんとカットされているか分かりづらいかもしれません。先端が丸くなっているハサミで、丁寧に優しくカットするように心がけましょう。誤まって皮膚を切ってしまい、傷が残るようなことはないように。

つるつるで透明感がある肌が良く、どうしても産毛が濃くて気になる方は剃る方が合っているかもしれません。しかし、ふんわりとした肌が良く、そこまで産毛が気にならない方は剃らなくても何の問題もありません。
また、剃ったりカットしたりするにしても、プロに任せるというのもひとつです。自分では処理しきれない部分も綺麗にしてくれますし、肌に与えるダメージは必要最低限に抑えられます。自分に合った処理方法を選びましょう。