ヘアケアだけじゃもったいない!!椿油のスキンケア活用術

椿油

ヘアケア用品として椿油は有名ですが、実はスキンケアにも効果抜群なんです!「え…顔に椿油…!?」と感じてしまう人も多いと思いますが、低刺激で保湿力も高くてお肌に良いことばかり!!早速椿油の効果を見てみましょう。

◆椿油の魅力

・低刺激

皮脂の主成分に近いオレイン酸トリアシルグリセロールという天然の栄養成分を肌に補給し、滑らかにしてくれます。オレイン酸トリアシルグリセロールとは、乾燥も蒸発もしない不乾性の植物性脂肪酸のことで、最も酸敗しにくい脂質です。このように椿油は、人の肌に近い成分でできている為、低刺激でお肌との相性も良いんです!!

・保湿力

保湿力が高いのも椿油の特徴で、ほんの少しの量でもしっかり保湿してくれます。椿油を塗ることで、油膜が肌表面をバリアしてくれるので、水分を表皮内部に留めると同時に、外的刺激や肌荒れ、乾燥を防いでくれるのだとか!また保湿力が高く蒸発しにくいので、多少の時間が経っても柔らかで、みずみずしい肌を保つことができるのです。また、紫外線をカットし、シミ・ソバカスも防いでくれる優れもの☆

◆椿油を使ったスキンケア

・クレンジング

①乾いた手のひらに椿油を伸ばし、顔全体になじませます。
②目頭から円を描くように優しく、撫でるようなイメージで洗います。
③軽くティッシュで拭き取ります。
④洗顔料で洗い、すすいだら通常のケアを行います。

・オイルパック

①洗顔後、顔全体になじませます。
②5~10分程置き、パックします。
③軽くティッシュで拭き取ります。
④洗顔料で洗い、すすいだら通常のケアを行います。

・角栓ケア

①クレンジング後、顔全体に椿油をなじませます。
②鼻をメインに、3~5分程オイルマッサージをします。
③マッサージを終えたら、2分程蒸しタオルをオン。
④洗顔料で洗い、すすいだら通常のケアを行います。

・ボディケア

①全身
入浴後、化粧水などで肌に水分を補給した後、椿油を数滴手に取ります。手のひらに伸ばすし、お肌になじませてあげてください。体の水分の蒸発を抑え、しっとり感が持続します!

②ハンド
清潔な手に椿油を数滴取り、手のひらに伸ばします。それを手の甲や爪にやさしくなじませてください。さらに保湿力を高めるには、椿油を塗った後に綿素材の手袋をして寝ると良いでしょう♪

③角質ケア
かかと、ひじ、ひざなど乾燥が気になる部位に塗ってください。角質が柔かくなって、硬かった皮膚もしっとり潤います!特に夏場は露出する機会が多いので、角質ケアは重要!!入浴後や、肌に水分を補給した後に行うとより効果的です。

いかがでしたか?今までヘアケアだけに使っていたという人はもったいない!!今日からお肌にも使ってみてください。これであなたもしっとり潤う、愛され女子になれるはず♪