美味しく食べて美しくなる!?美容効果抜群のマンゴーのすすめ

マンゴー

甘くてジューシーなマンゴー。好きな方も多いのではないでしょうか。そんなマンゴーには、実は女性にとって嬉しい効果がたくさんありました!!今回はマンゴーがもたらす、驚きの美容効果をお伝えします♪

◆マンゴーがもたらす嬉しい効果

・美肌効果

なんとマンゴーには美肌効果がありました!! マンゴーに含まれているβ-カロテンは、体内でビタミンAに変換され、皮膚の粘膜を保護し、肌荒れを予防する効果が期待されています。また、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、肌の紫外線ダメージが気になる夏に、特に食べてほしいフルーツです。

・貧血予防

貧血に悩む女性も多いのではないでしょうか。マンゴーはそんな貧血予防に適している葉酸が多く含まれています。マンゴーで気軽に鉄分や葉酸を摂取すると良いでしょう!

・便秘解消

マンゴーは食物繊維が豊富で、腸の働きを整えてくれる働きがあります。その他にも便秘解消にカリウムや酵素も含まれています。そのまま生で食べても良いですし、バナナなど一緒にジュースにすれば、より便秘解消効果が期待できるかもしれません。

・ダイエット効果

マンゴーには、「リジン」という必須アミノ酸が豊富に含まれており、リジンには「カルニチン」を生成する働きがあります。その「カルニチン」は、ダイエットに嬉しい、脂肪やセルライトの燃焼効果があるのだとか!さらに、「パルミチン酸グリセリド」という成分も多く含んでいて、血液をサラサラにしてくれる作用もあります。血行がよくなることで新陳代謝が促進され、ダイエット効果が高められるのです♪とても甘いマンゴーですが、100gあたり64kcalと低カロリー!!これなら安心して食べられますね。

◆食べ方のポイント

・【安眠効果】お塩をプラス

マンゴーを食べるときに、お塩を少しプラスしてあげて!安眠効果が期待できます。マンゴーの香りにはリラックス効果があると言われています。その香り成分は細胞内に含まれているので、お塩を振ることでより香り成分の吸収を高めてくれるだとか。夕食後や、就寝前に食べると良いでしょう。

・【ガン予防】ジャムにする

マンゴーはジャムにしてあげると、ガン予防の効果も!マンゴーに含まれるビオラキサンチンは、正常な細胞がガン化するのを抑制する作用があります。煮てジャムにすることで成分が濃縮され、生で食べるときよりも高い効果を得ることができるのだとか。この成分はバターなどの脂分と一緒に摂ると体内への吸収が良くなるようです。

美味しい上に、こんなにも嬉しい効果があるなんて驚きですよね!!あなたもたくさんマンゴーを食べて、美しくなりましょう♪