半身浴よりも痩せる!高温反復浴でカロリー消費


反復浴

湯船につかるときは半身浴でじっくり汗をかくことが多いですよね。でもこれからは半身浴よりも効果がある「高温反復浴」で痩せる時代です!

■「高温反復浴」って?

高温反復浴とは、40~42度の熱いお湯に短時間で入ったり出たりを繰り返す入浴法です。こうすることにより交感神経が高まり、脂肪燃焼が促進されると言われています。半身浴のように長時間を費やす必要がなく、短時間で効率的に汗を流せるのでゆっくり湯船につかる時間がないという忙しい方にも最適。消費カロリーとしてはジョギングを1時間以上の効果があります。代謝が上がって基礎体温が上がったり、肌が綺麗になる効果もあったりと、これはやらなきゃ損です!

■正しいやり方

(1)水分補給をしっかりと
必ず、しっかりと水分補給をしてからやりましょう。非常にたくさんの汗をかくため、体内に水分がないと脱水症状になってしまいます。お風呂にペットボトルを持ち込んでもいいですね。

(2)1回目の入浴(5分)
身体にたっぷりとお湯をかけてから、初めに5分間湯船につかります。肩までしっかりつかることが大切です。

(3)洗身(5分)
湯船から上がって休憩します。この間に身体か髪を洗いましょう。

(4)2回目の入浴(3分)
だんだん汗が出てきます。身体の芯から温まっているのが実感できると思います。このときも肩までつかります。

(5)洗身(5分)
かいた汗をしっかり流すように、湯船の外で髪か身体を洗います。洗顔もこのときに行いましょう。

(6)最後の入浴(3分)
この頃にはものすごい量の汗をかきます。キツイかもしれませんが、頑張って耐えるようにしましょう。

(7)お風呂上りに水分補給
高温反復浴の後は、しばらく身体がぽかぽかしており発汗作用が続きます。せっかく温まった身体を冷やさないように、常温の飲み物で水分補給をしましょう。

お風呂で汗をかくのが好きな人にはもってこいの入浴法です。体調には注意して、是非挑戦してみてください!