ノーズシャドウは入れなきゃ損!?立体的な外国人顔に


ノーズシャドウ

どうしても平面顔に近い私達日本人の顔。今流行りの外国人風の顔に近づくには、ノーズシャドウが欠かせません。自然にすっと通った鼻筋を作っちゃいましょう!

■ノーズシャドウでお悩み解決

鼻が低かったり団子鼻だったり、鼻筋が通ってなくてのっぺり顔、目と目が離れているといった悩みは持っていませんか?ノーズシャドウを入れるだけでこれらの悩みが一気に解決出来ます。鼻筋が通っていると華やかな顔立ちに見えたり、顔を求心的に見せ小顔効果があったりと嬉しいことばかり。

■ノーズシャドウの選び方

自分の肌の影になっている部分の色よりも明るい色のものを選んでください。ラメが強いアイシャドウのような粒子が荒いものは避け、さらさらとした細かい粒子のものを選びましょう。アイブロウパウダーなど専用のものでも、パールが入っていないブラウンのアイシャドウでも自分の肌に合ったノーズシャドウを探してみましょう。

■あくまでも自然に入れる

①ブラシに多めにシャドウを取り、テーブルや手の甲で軽く叩き余分な粉を落とす
②ブラシを立てて眉頭から鼻の先まですっと筆をすべらせる
③指の腹でトントンとなじませ、密着させる
④反対側も同じように入れる

眉間から徐々にグラデーションを作るのがポイントです。筆に残っている粉を鼻先に入れると、更に鼻が高く見えます。
ポイントとしては、ブラシをすべらせるときに絶対に立てること。この時寝かせてしまうと、濃くなってしまいいかにもノーズシャドウを入れてます感が出るのでNG。また、少しだけ取ってつけるという方法だと一気にうまく入れられないので、たっぷり取って叩き落とすことが大事です。

ノーズシャドウと併せて鼻の筋から鼻先までハイライトを入れてみるのもおすすめ。ベージュや淡いピンクを選べば自然に馴染みます。ノーズシャドウひとつで顔の印象がとても変わります!特別な日などにチャレンジしてみるのも良いですね。