バスタイムで痩せやすい身体に!夏こそお風呂に入らなきゃ!?


入浴

暑い夏はどうしても湯船につからず、シャワーで済ましてしまうバスタイム。でも夏だからこそ、お風呂を上手に使って痩せやすい身体になりましょう!

■冷えは大敵!

夏は電車や会社などで1日中冷房を浴びっぱなしになってしまいますよね。室内と室外との激しい温度差によって自律神経が乱れてしまいがち。そして身体の体温調整機能が上手く働かず、夏でも冷え症になる女性はたくさんいると思います。そんな時に最適なのが、湯船につかって身体の芯を温めることなのです。

■ダイエットに効果的

○体温をしっかり上げる

入浴して体温を上げると、基礎代謝が上がり痩せやすい身体になります。しっかり身体を温めることで基礎代謝が上がり、日常生活においての消費エネルギーが多くなるのです。体温が1度上がるごとに基礎代謝は13%アップするため、基礎代謝が高いことはダイエットに直結します。

○マッサージが効果的

湯船につかると水圧がかかるため、停滞していた血流やリンパが上半身に流れやすくなり、下半身に溜まった老廃物が排出されやすくなります。この状態で行うマッサージは、外で行うマッサージよりも5倍近い効果が期待出来るのです!普段あまりマッサージをしない、足の指や足の甲、足の付け根などを念入りにマッサージすると、身体全体の血流が良くなります。

■正しい半身浴とは・・・

代謝を上げるには、やっぱり半身浴が効果的です。そして長ければ長いほど効果があると思いがちですが、基本は30分程度が最適。適度な水分補給を行いながら、じんわり汗をかいたなと思う程度がちょうど良いです。必要以上に湯船につかったままだと、せっかく温まった身体の熱が体外に放出されるので気を付けましょう。

夏の女性の身体は冷えと隣り合わせです。忙しい毎日ではあると思いますが、なるべく毎日入浴するように心がけて身体のリズムを戻してあげましょうね。