足首痩せで綺麗な脚に!見た目の印象をアップさせるには?


足首痩せ

今の時期、素足にサンダルを合わせることが多いですよね。そんな時に気になるのが足首です。キュッと締まった美しい足首を手に入れませんか?

■足首が太くなる原因

綺麗な脚に欠かせないのが足首のくびれです。足首が締まっていることで脚全体が細く見えるほど、足首のくびれは見た目印象には大事な部分。しかし、足首は油断するとどんどん太くなってしまいます。

○血行が悪くなる

足首は心臓から遠く、血液が溜まりやすい場所です。動かさないままでいると、血行が悪くなり足に老廃物や水分がずっと残ったままで、むくみの原因に。

○日常的に歩かない

電車に乗ったらすぐに座る、階段を使わずにエスカレーターやエレベーターを使う、という人は注意してください。筋肉を使わないと足首のセルライトの生成を促進させてしまいます。

○ヒールが合っていない

歩きづらいヒールは太い足首を作ることになってしまいます。自分に合わない靴を履き続けていると、脚への筋肉の付き方のバランスが悪くなります。

■簡単!足首ダイエット

①ラップの芯をコロコロする
脚を伸ばして床に座り、足首の下に使い終わったラップの芯を置きます。それをふくらはぎに向けて15分程コロコロ転がすだけ。お尻は床から少し浮かせて、両腕で身体を支えると効果アップ。

②お風呂の中でぐるぐる
湯船につかっているときや、上がった時に足首をぐるぐると30回右左に回します。手を使ってしっかり回すことで、血液循環と新陳代謝を高められます。

③つま先・かかと上げ
椅子に腰かけ、つま先をひざよりも少し前に出して、かかとをつけたままにしてつま先を上げます。つま先を床に下ろし、すぐにかかとを上げましょう。15回を1セットとして、1日1~2セットを目安に。

サイズダウンはあまり実感しにくい部分の足首ですが、数ミリ痩せただけでも見た目が一気に変わります。紹介したものはバスタイムやオフィスでも出来るものがあるので、日常的に取り入れてみてください。