夏の思い出を綺麗に残したい!!スマホで簡単に花火を綺麗に撮影する方法

花火

夏と言えば花火大会!思い出として写真に残しておきたいものですよね。でも、花火を綺麗に撮ることって難しくないですか?今回はスマホでも簡単、綺麗に花火を撮影できる方法をご紹介☆友達に自慢しちゃいましょう~♪

◆良い場所を確保する

当たり前のことかもしれませんが、まずは良い場所を確保しましょう!目の前に高い建物や木などはありませんか?また、風上に逆らう場所を選ぶことで、花火の煙を避けることができます。

◆固定して撮影する

スマホは手持ちで撮ることも可能ですが、手ブレやピントがぼやけてしまう原因となります。できるだけスマホは固定して写真を撮りましょう。最近ではスマホ用のスタンドもお店に並んでいます。是非チェックを!!

◆写真の構図をきちんと決める

どこに花火が打ち上げられるかを確認して、花火が打ち上がる前にカメラを構えてスタンバイしましょう!そうすることで、打ち上がる花火を負い掛ける必要もなく、正しい位置で花火を撮影できます。

◆実際に撮ってみよう!

・夜景モードor高感度モードに設定

夜景モードや高感度モードに設定することで、露光やフラッシュを制御できます。したがって、くっきりとした花火の写真を撮ることができます。

・フラッシュ、ズームはNG

花火はとっても遠い場所で上げられていますが、スマホのカメラのデジタルズーム機能はただのごまかし!撮影した写真は後で切り取ってしまえば問題なし!!また、フラッシュは使わないようにしましょう。フラッシュの光は花火まで届かないので意味がありませんし、スマホのバッテリーを消耗してしまいます。

・オートフォーカス&ISO感度を設定する

オートフォーカスはAFオフに。設定できない場合は、画面に近景が入らないようにしましょう。ISO感度が設定できる場合は、100もしくは、低い感度に合わせましょう。高感度だと画質が荒くなってしまいます。

・明るさ調整&ホワイトバランスを設定する

明るさ調整は暗め(マイナス表示)にすると、花火の白飛びを防ぐことができます。ホワイトバランスは自動でなく、太陽光に設定しましょう。肉眼で見るものと近い色で撮れます。

◆もっと綺麗に撮るには…

・シャッターを押してもすぐに動かない

スマホはシャッターを押しても実際にシャッターが下りるまでにタイムラグがありますので、じっと動かないことが大事!!

・シャッターを押す瞬間は息を抜く

シャッターを押すときは、息を止めてはいけません!ゆっくり息を吐きながらシャッターを切ると体の力が程良く抜けて、手ブレしにくくなります。簡単にできるのでオススメです☆

この他にも、現在では便利な夜景用の写真アプリもあります!そちらをダウンロードして使ってみるのも良いかもしれません♪この記事を参考にして、綺麗に夏の思い出を残しましょう。