ツルツル肌で怖いものなし!!肌荒れ・ニキビから肌を守るために気を付けたい5つのこと

ツルツル肌

夏は恋の季節…!大胆になれる夏は、気になる彼と近づく大チャンス!!せっかく良い雰囲気になったのに、肌荒れやニキビでボロボロのお肌だったら、その恋は叶わずに終わってしまうかも…!?そんなことになる前に、普段から気を付けましょう!!

◆常に清潔な環境を整えておく

シーツや枕カバー、どのくらいの頻度で交換していますか?寝具を清潔に保っていないと、枕カバーなどに溜まった雑菌によってニキビができやすくなってしまいます。1週間を目途に交換することを心掛けましょう。同様に、肌に直接触れるブラシやパフも清潔に保つことが大切!これらも何日も洗わず放置しておくと、雑菌は皮脂や化粧品の油分を好むので、すぐ繁殖してしまいます。メイク道具も小まめに洗うことをオススメします。

◆洗顔し過ぎない

ニキビが気になるからと言って、過剰に洗顔するのはNG!お肌にとって最悪!!過剰な洗顔は角質まで落としてしまうので、肌のバランスが崩れる原因に…。また、必要な油分まで洗い流されてしまい、乾燥を防ごうと更に皮脂が分泌されてしまいます。

◆保湿をしっかりする

保湿と油分のバランスが肌には大切。お手入れを怠って肌が乾燥した状態が続くと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。洗顔後のケアは入念に行い、常に潤いを保つようにしましょう。

◆シャンプー&リンス→洗顔の順で洗う

シャンプーやリンスをシャワーで洗い流すと、顔や体に界面活性剤が残ってしまいます。この残ったシャンプーやリンスが毛穴を詰まらせ、ニキビができる原因となってしまいます。体に洗剤を残さないためにも、上から順に洗っていきましょう。

◆洗顔のお湯の温度はぬるめで

お湯で洗顔するのが良いと思っている人も多いと思いますが、実はお肌にとって刺激が強過ぎるんです。しかもニキビの原因にもなっていました!熱めのお湯だと大切な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥からニキビができやすくなるんだとか…。洗顔はぬるま湯が鉄則です!!

この夏はニキビ知らずの肌で、気になる彼に接近しちゃおう♪日頃のお手入れがあなたの“綺麗”を作ってくれます!!