ちょこっと工夫するだけ!プチプラのシートマスクを高級シートマスクに大変身させる方法

パック

「高価なパックって、肌に良さそうだし使ってみたいな…」なんて思ったことありませんか?けれど高価なパックを頻繁に使うことってお財布的に厳しいですよね…。そんなお悩みを抱える女子に朗報です!!プチプラなシートマスクでも一工夫してあげれば、高級品のような美容効果が得られるんです。今回は、シートマスクのグレードをアップさせる簡単テクをご紹介☆

◆入浴後の使用で保湿効果UP↑↑

入浴による温熱効果は、毛穴の汚れや角質を取り除きやすくしてくれたり、新陳代謝を活発にさせ、角質層を膨潤させてくれたりする効果があります。そのため、化粧品の美容成分の浸透力を高めてくれます。入浴後、皮膚から出ていく水分量は入浴前の2.5倍と、肌が乾燥気味…。ですので、美容成分の浸透力が高まる入浴後にシートマスクを取り入れ、効率的に潤いを補給してあげましょう。

◆蒸しタオルで毛穴を開かせる

シートマスをする前に蒸しタオルで顔を温めてあげましょう。これによって毛穴が開き、シートマスクの美容成分の浸透力を高めてくれる効果があります!加えて、化粧ノリも良くなるので一石二鳥☆

◆シートマスクの前に化粧水を

シートマスクは基本的には美容液という位置づけです。なので、シートマスクの前に化粧水でお肌を整えておくとことをオススメします!

◆シートマスクの前にクリームを

シートマスクは10分程度、肌に乗せたままにするタイプがほとんど。そのとき、最も乾燥が気になる目元・口元はマスクで覆われていないですよね?それなのに10分も放置してしまうと乾燥が進んでしまいます。なので、マスクを乗せる前に目元・口元はクリームでしっかり保湿を行ってください。

◆乾燥肌の人はラップを

乾燥肌の人にオススメしたいのがラップ!シートマスクの上からラップで顏を覆ってあげると、マスクの乾燥を押さえることができるので、潤いが長時間続きます。このとき、しっかり呼吸ができるように鼻や口元に切り込みを入れるのを忘れずに!!

◆パック後はマッサージ

美容液がヒタヒタに染み込んだシートマスクは顏から剥がしたら、マスクをギュッと絞ったその液体でマッサージをしてあげて!顎からこめかみにかけて肌を持ち上げるように、こめかみから鎖骨にリンパを流します。これを3セット行いましょう。これによって、小顔効果、リフトアップ効果、首の保湿効果が得られます。

◆仕上げはクリームでお肌に蓋をする

シートマスクをした肌はかなり潤っているから、もう保湿しなくていいんじゃない?と思う人が多いと思います。ですが、シートマスクは美容液のようなものなので、油分を含んだクリームで蓋をしてあげると、美容成分をお肌に閉じ込めることができます!!夜は美容オイルを使ってあげてもOK!

これであなたも潤ったお肌に…♪是非今日から試してみて!!