浴衣姿をより華やかに…はんなり浴衣メイク術

浴衣

夏と言えば浴衣!彼と浴衣で花火を見に行ったり、友達とお祭りに行ったり…。いずれにせよ浴衣を着たのなら、普段とは違う華やかな雰囲気を出したいもの。浴衣のデザインやヘアセットも大切ですが、メイクも重要!!やっぱり浴衣には普段のメイクではなく、「はんなりメイク」で浴衣とマッチさせたいですよね?はんなりメイクをマスターして、真の浴衣美人を目指しましょう!!

◆アイメイク編

アイメイクは、浴衣の色味に合わせて色を変化させて!そうすることで、スッキリとまとまった印象になります。

・パステルカラー(白やピンク系)の浴衣

パステルカラーのほんのりとした色合いの浴衣なら、薄ピンクやライトブルーのシャドウを使って、目元を浴衣に溶け込ませると良いでしょう。可愛らしい雰囲気を演出できますよ♪

・寒色系(青など)の浴衣

普段はなかなか深めの青やグリーンのシャドウは使わないという人も、寒色系の浴衣のときは是非挑戦してみて!!はっきりとした色味も、浴衣姿にはぴったりなんです。また、いつもと違う雰囲気を作りたいという人は、寒色系の浴衣×ブルーシャドウがおすすめです。よりクールに見せたければ、跳ね上げラインをプラスしてあげて☆

・異色系の浴衣アイメイク

異色ではありますが、和のはんなり感を最も演出できるのが、レッド!舞子さんなんかも目元に差し色として入れていますよね?黒や白の浴衣に合わせると、とても良く合います。赤や濃い目のピンクシャドウを、目尻よりの上まぶた・下まぶたにポイント使いすると、華やかなはんなり目元が作れちゃいます。その他にも、2色のシャドウを、4:6で塗っても、個性的で可愛いかも!!

◆チーク編

浴衣のときは必ずチークを!これによって、顔全体が華やかになり、顔が浴衣にマッチするのです。また、チークで血色感を上げると、湯上りの上気した頬を演出することができ、ちょっぴりセクシーな印象も与えてくれます。特に暑い夏場は、落ちにくいクリームチークがオススメ☆

◆リップ編

仕上げはリップで更に“はんなり感”を出していきます。色は朱色がオススメです!たっぷり塗るのではなく、濃いめの朱色を指に取って、指の腹でポンポンと乗せてあげましょう。ほんのり色づくので、自然な仕上がりになります。

浴衣を美しく着こなすには、メイクも抜かりなく!浴衣に合わせたメイクで、誰よりも“はんなり”した、和美人を目指しましょう。