リバウンドに負けない!!スリムな身体をキープする方法


リバウンド

ダイエットをした人なら、必ずあるであろうリバウンド。短期間の急激なダイエットこそ、リバウンドでダイエット前以上の体重になることも・・・。せっかくの努力を無駄にしないコツをお教えします!

■何でリバウンドしちゃうの?

急激なダイエットにより起こるリバウンド。人の生命には、命を維持するために臨機応変に対応する能力があります。これらが過度なダイエットによる命の危険を感知し、過剰な食欲を引き起こしたり代謝を低下させたりします。
極端な食事制限によるダイエットの場合、筋肉量が減って基礎代謝が落ちるため太りやすく痩せにくい身体に近づきます。

■正しい体重の落とし方

○無理な食事制限は避ける

食事の量を減らせば確かに体重は落ちますが、それだけではリバウンドに直結してしまいます。筋肉や骨密度が減少し、消費エネルギーの割合も少なくなり、代わりに脂肪がついてしまうことに。そうならないために、筋肉を増加させるために脂身の少ない肉や大豆といったたんぱく質を意識的に摂ってください。

○停滞期は順調な合図

最初は順調に体重が減っても、ある時から減らなくなる時が来ます。そこでイライラしてダイエットをやめてしまっては意味がありません。1ヶ月の体重減少の目安は体重の5%以内(50kgの人なら2.5kg以内)にし、ダイエット停滞期に入ったとしても1ヶ月以上はダイエットを諦めずに続けましょう。

○日常的に取り入れる運動

ダイエットで理想的なのは、しっかり運動して脂肪を落とすやり方。しかし運動をする時間なんてない、わざわざ運動するのは面倒くさい、という方は多いと思います。そんな時は、朝家を出てから家に帰ってくるまでに30分~1時間は歩くようにしましょう。家から駅まで、駅から会社までなど合わせてその時間になるようにするだけで、十分な運動になります。
家では腹筋10回、スクワット10回など1分あれば出来る運動を始めましょう。毎日の積み重ねで、必ず結果につながります。

あんなに努力して痩せたのに、太るのは簡単・・・そんな悲劇に陥らないためにも、上手に体重を落としましょう。リバウンドなしのダイエット成功の先には、楽しい毎日が待っています!