ダブルカラーで可愛い瞳に!プロのメイクさんがやってる裏ワザ


ダブルカラー

マスカラやアイライナーは、黒が良いのか茶色な良いのか迷うときってありますよね。そんな時はどっちも使って一番大きな瞳を手に入れましょう!

■マスカラの2色使い

少し前は黒マスカラが主流でしたが、茶マスカラの方がふんわりとした優しい雰囲気になると、好んで茶マスカラを使う人も多いはず。でも、ブラウンだけだと何だか物足りなく目元がぼやけてしまう気がしませんか?そんな悩みを解決するために、プロのメイクさんが実際にやっている裏ワザが、ブラックとブラウンの2色使いなんです。
やり方としては、茶マスカラをまつげ全体に塗ってから、目尻3分の1に黒マスカラを重ね塗りします。ふんわりとした雰囲気を残しつつ、目尻の黒で引き締めるのでいつもとは違った目元になります。

■アイラインもダブルで使う

アイラインこそ、ブラックよりブラウン派の人が多いのでは?黒だと顔がキツくなってしまうし、目を大きくしているつもりが実は小さく見せていたりしますよね。
そんな時に、ブラウンのペンシルアイライナーで細めにアイラインを引いてから、ブラックのリキッドアイライナーで目の粘膜部分にインサイドラインを引きます。どちらも一色で引くと、きつすぎたり弱すぎたりしますが、2色を上手に使い分けることで、優しいけれどくっきりと大きな瞳を作ることが出来ます。

■おまけにアイシャドウも挑戦

アイシャドウも同色系の濃い色と薄い色の2色を使うと、幅広二重に見せられるのです。薄めの色をアイホール全体に乗せ、濃い色をまつ毛のキワに乗せてからアイホールの3分の1くらいまでジグザグにワイパーのように塗ると自然なグラデーションになります。若々しい目元になりますし、自然にデカ目になれるのでおすすめ。

手元に黒と茶色の2色のアイテムがあるなら、まずはお家でやってみて下さい。想像以上のデカ目効果にびっくりするはずですよ!