一重を生かしたメイク法!アイプチいらずで可愛くなれる♪


一重メイク

一重のメイク法といえば、まず二重にすることから始まりますよね。でも、せっかくなら一重を生かしたメイクを始めてみませんか?

■あなたの目に合ったアイライン

一重と一言で言っても、さまざまなタイプがあります。そこで2タイプに分けると

①スッキリ一重・・・まぶたの上にあまり脂肪がなくスッキリとしている
②ふっくら一重・・・まぶたの上に脂肪がありふっくらとしている

アイラインの引き方として、①のタイプの方はまつ毛とまつ毛の間を埋めるようにしてください。②のタイプの方は、少し長めに描くと効果的。目尻のハネを少し上げるようにして描きましょう。また、どちらとも中央をやや太めに描くと目の上下幅が強調されます。

■アイシャドウで目尻を強調

目尻を強調してメイクすることで、かっこいい目元になります。まず、ベースカラーをアイホールに広げます。次に目を開いた時に隠れてしまう部分より少し上まで中間色をのせてから、濃い色を目尻から黒目の上までライン上にのせます。赤味の強い色を使うと、非常に腫れぼったく見えるため、ピンク・ボルドー・赤茶系はなるべく避けましょう。ブラウンでもグレーやカーキのようなクールな印象のブラウンがおすすめ。

■まつ毛をしっかり上げる

日本人のまつ毛は外国人の長いまつ毛に比べ、カーブがなく長さが短いのです。理想とされるまつ毛の長さから平均3ミリも短い日本人のまつ毛。
一重の人こそホットビューラーが必要になってきます。ビューラーを一回してから、ホットビューラーで根元から毛先に向かって滑らせ、仕上げにビューラーをします。こうすることで1日くるりんとしたカールがキープ出来ます。

いかがでしたか?テレビでよく見る綺麗な芸能人でも、一重の人は多いです。何も二重の方が絶対可愛いということはありません。自分の一重を生かしたメイクをしたいと思っている方は、是非試してみてくださいね。