長時間のフライトでもへっちゃら!機内で楽しく過ごすコツ


フライト

だんだんと夏が近づいてきて、待ちに待った旅行にわくわくしている方も多いのではないでしょうか?しかし、長時間のフライトってとても疲れるイメージ。機内でも快適に楽しく過ごすコツをご紹介します。

■まずは居心地を良くする

狭い席で何十時間も座るとなると、身体が疲れきってしまいます。そこで、まずは座り方から。タオルや毛布などを背もたれと腰の間に挟み込み、シートに深く腰掛けましょう。
次に身体の締め付けをやめます。足の付け根、膝、足首など関節を締め付けると非常に負担がかかります。機内では靴は脱ぎ、ゆるいソックスに履き替えてスリッパやルームシューズを履きましょう。また、ブラの締め付けも嫌ですよね。あらかじめノンワイヤーのブラやブラトップにしておけばとても楽です。

■飛行機ならではのことをする

機内で旅行先の予定を考えると気分が上がりますよね。あらかじめ、だいたいの予定を決めておいて、おさらいしたり新しく行きたいところを探したりするだけで楽しくなります。また、パソコンやスマートフォンに映画やライブなどの動画を入れておくと、時間が潰せます。普段忙しくてゆっくり時間が取れない方は、機内ならではの楽しみ方ですよね。あとはかさばらない程度の小説や漫画を読んだり、睡眠導入薬を飲んでゆっくり休んだりさまざまです。

■女子が気をつけるべきこと

機内は湿度10~20%と、とっても乾燥しています!肌の潤いがなくなったり、目が乾いたりのどや鼻が痛くなったり。そして風邪を引きやすく、体調を崩しやすくなってしまいます。普段あまり水分を取らない方も、意識してミネラルウォーターやお茶を飲むようにしてください。皮膚から水分が出ていかないようにするため、マスクをしたり長袖の服を着たり対策を徹底しましょう。

飛行機はちょっとした現実逃避の時間になりますよね。時間を忘れて思いっきり好きなことをして、リラックスしちゃいましょう!