夏のメイク崩れ対策!汗にも海にも負けない秘訣って?


メイク崩れ

夏はメイクがすぐに崩れてしまいがち。海やプールに行ってもメイクはしていたいし、汗や水に強いメイクってどうすればいいの??

■徹底した対策

(1)メイク前の水分補給

皮脂は皮膚から水分が蒸発するのを防ぐために出てきます。そのため、肌の内部が乾燥しているとその分皮脂が過剰に分泌されてしまうということ。メイク前に、化粧水はコットンではなく手で塗り、手のひらで顔全体を覆うようにして体温で浸透させましょう。乳液も同じようにしっかりハンドプレスします。

(2)日焼け止めと下地の油分をカット

まず、日焼け止めは薄く伸ばすように使います。その後まんべんなく下地を伸ばしたら、テカリをティッシュオフします。そうすることで肌表面の毛穴やキメを目立たなくし、滑らかに整えてファンデーションの肌へのフィット力を高められます。

(3)リキッドファンデーションを薄くつける

薄くつけるならスポンジが欠かせません。スポンジは折り曲げたり角度を変えたりすれば、細かいパーツ部分にもしっかりファンデーションを密着させられます。また、余分なファンデーションをスポンジが吸収するため、厚塗りになることもありません。

(4)クリームチークで可愛い頬に

ポンポンと叩きながら、中心から徐々に広げていくイメージで。パウダーチークとは違い、自然にふんわりした頬になります。あからさまにつけている、という印象を与えないように少しずつバランスを見ながらつけるのがポイントです。

(5)仕上げはパウダーで

パウダーは小鼻や目の下を中心に叩き込みましょう。毛穴の目立つ部分のみ、パールの入った仕上げ用パウダーを使用すると良いです。肌に当たった光を拡散させ、肌の凹凸を目立たなくさせる効果があります。

最も大切なのは保湿!どんなに一生懸命メイクしても、しっかり保湿されていなかったらすぐに崩れてしまいます。原点に立ち返って崩れ知らずのメイクにしましょう!