アホ毛ってどうして立つの?対策には頭皮ケアが欠かせなかった!


アホ毛

アホ毛があると髪がボサボサに見え、印象が良くないですよね。実はアホ毛を直すには、頭皮ケアが大切だったのです!

■頭皮のつまりをなくす

毎日しっかりシャンプーしているつもりでも、頭皮はつまってしまうものです。最も効果的なのは頭皮マッサージ!毎回のシャンプーのときに、マッサージを取り入れることで頭皮の血行が活性化し、抜け毛予防にも効果的なのです。
また、顔と頭皮はつながっています。顔に行っている丁寧なケアを頭皮にもしてあげましょう。顔用の化粧水を頭皮全体に行き渡らせ、指の腹でマッサージします。これだけで頭皮の状態は変わってきます。

■ドライヤーは真上から

ドライヤーをするときに、頭の上から風を当てて毛を寝かせるように乾かしましょう。手で押さえるようにしたり、少し引っ張りながら乾かしたりするのも良いです。このとき分け目を変えると尚更頭皮にダメージを与えずに済みます。ただし、ドライヤーのやりすぎは乾燥につながるのでしっかり頭皮との距離をとりましょう。

■速攻性のあるホットタオル

忙しい朝に使える、ホットタオルでアホ毛を落ち着かせる方法。40度前後のお湯にタオルを浸し、水分が落ちない程度に絞ってから適当にたたんで頭の上にのせましょう。1分ほど置いておくだけでアホ毛が綺麗に寝てくれます。これは一度試す価値あり!

■つやつやの髪に

アホ毛と傷んだ髪だと、余計にケアの行き届いてない髪という印象になってしまいます。毛先を中心にオイルを1~2滴髪全体に馴染ませると、まとまりが良くなります。つけすぎるとベタついてしまうのでそこはご注意を。
一時的な効果ではありますが、スプレーやワックスなどでアホ毛を押さえつけるのもOK。クシにスプレーをつけてとかすと髪がパリパリになることはないのでおすすめです。

アホ毛対策として、頭皮に良い環境を作ることが大事です。マッサージをしたり、髪を丁寧に乾かしたり、日常的に気をつけてみましょう。