「日本人女性は海外でモテる」そこから読み解く本当の理由。国際結婚も夢じゃない?!?

アジアンビューティー

アジアンビューティーという言葉があるように、アジアの女性は世界的にも美しいとされています!
確かに、欧米系の女性たちの美しさとは一味ちがう、凛としたしなやかな「美」を連想させますよね。
また、その黒い瞳はどこかミステリアスな雰囲気を醸し出し、うちに秘めているものに興味をわかせるのかもしれません。

とにかく「海外で日本人女性はモテる」というのは定説。
しかし、それはなぜか?今回はその真相に迫ってみようと思います!

■世界的に広がるアジアンビューティーの美意識

俗に言う“アジアンビューティー”とは
◎目が一重で切れ長、つり上がっている
◎黒いストレートヘアー
◎高い位置に頬骨
◎薄い唇
を思い浮かべますよね。THE日本顔という感じで、ハリウッドで有名のルーシー・リューがその代表的なフェイス。

しかし、魅力的だとは思いますが現代の日本ではこれらの特徴を兼ね揃えた人を美人とは呼びませんよね?
やはり、目がパッチリ二重で鼻の高い人が美人だと思ってしまいます。

■モテるってなに?

それもその筈。
それは私たちが東洋人であるから。
“モテる”ということを考えて見たときに、それは一種のないものねだりとも捉えられます。
つまり、自分にはないものを持ち合わせている人に魅力を感じる。それは見た目だけではなく優しさや強さなどの内面にも言えること。

その為、西洋ではあまり見かけないのっぺり顔であるアジア女性、そして快活な海外レディーとは違い、慎ましやかさが売りの私たち日本人女性が海外ではモテるのではないでしょうか?

■美意識の話

例えばあなたが国際結婚を狙っていたり、また海外旅行先で男性とお近づきになりたいと考えているのならば、今時の海外ナイズされたメイクやファッションはNGです。
日本では古風とされているようなシンプルな格好で出かけるのが正解。

いくら私たちが海外セレブやスーパーモデルのファッションを真似ても、本場にはオリジナルがゴロゴロいるのです。太刀打ちできません。
それよりも、自分たちの特徴や良さを最大限に引き出すファッションを心がけましょう♪
「日本人女性は海外でモテる」というのは、とても誇らしいことなんですから!