若い女性にも発症!口臭を招く「ドライマウス」に注意!


ドライマウス

自分の体臭は自身では気付きにくいといいますよね。それは「口臭」も同じこと。
自分の口は大丈夫!と胸を張って言えますか?
近年、若い女性の間で口臭を引き起こす「ドライマウス」を患っている方が急増しているんだとか・・・!
そこで今回はこのドライマウスについて詳しくお話をしたいと思います!

■若い女性に急増中!

ドライマウスは本来、40~50代の更年期以降の女性に多い症状だったのですが、近年は30代の方の発症例がグンと増え、中には20代でもうすでにドライマウスを患っている方も!

原因としては、不規則な生活習慣、生活の多様化、ストレス、柔らかくて食べやすい物が増えた、などが挙げられています。

ドライマウスはその名の通り、口の中がカラカラに乾いてしまう疾患。
それによって口臭がキツくなったり、味覚が曖昧になったり、時には下にピリピリとした痛みを伴う場合も。

■ドライマウスをセルフチェック!

しかし、実がドライマウスはあくまで自覚症状の判断であり、正式な疾患としては認められていないんだそうです。
その為、病院を受診しても 「異常ありません」「気のせい」「ストレスを貯めないように」 と腑に落ちない対応をされてしまうケースも多いんだとか。

そこで、病院の前にセルフチェックでドライマウスかを見極めてみましょう!

□のど、口の中が乾く
□舌、唇がチクチク痛む
□唾液がネバネバしている
□味覚が鈍くなった

このうち一つでもチェックが付いた方は、ドライマウスを疑ってもいいかもしれません… !気になるようなら、早めにドライマウスを診れるお医者さんに相談してみてください!

■自分で出来る対策

ドライマウスを改善、予防するためにの対策をいくつか紹介します!

◎お酒、タバコを控える
◎ストレスをできるだけ貯めないようにする
◎咀嚼の回数を増やす
◎規則正しい生活
◎就寝時にマスクをする
◎ドライマウス専用の保湿ジェルやマウスウォッシュを使う

これからのことを意識して行うことでドライマウスは徐々に改善していくでしょう。
それでも改善しないようならばお医者さんへ!

■楽しいおしゃべりは爽やかな口臭から♪

「もしかしたら息、臭っている?」そう思ってしまうと、せっかくのおしゃべりも楽しめなくなってしまいます。
簡単なセルフケア、または治療で爽やかな息を手に入れましょう♪