もう悩まないで!!ストッキングの破れを防ぐ5つのテク☆

脚

脚を美しく見せてくれるストッキングは、女子には欠かすことが出来ませんよね?でも、たった数回履いただけで破れたり、伝線したり…悩んでいる人も多いかと思います。今回はストッキングの破れを予防する、簡単テクをご紹介します。

①大きめのサイズを選ぶ

普段履いているサイズよりも1サイズ大きめにしてみましょう!ストッキングは伸縮性があるので、1サイズ大きくしてもたるんで見えることはありません。ストッキングの破れは履いた時に繊維が伸び、薄くなってしまうことで起きやすくなります。つまり、サイズを大きくすることで伸びを抑えることができるので、破れにくくすることができるということなのです☆

②透明のマニキュア・トップコートを塗る

ストッキングにマニキュアを塗るの!?と思った人もいるかと思いますが、意外とこれが良いんです!つま先やかかとなど、特に破れやすい部分には、あらかじめ透明マニキュア(orトップコート)を塗っておくと破れにくくなります♪また、外出中に破れてしまったときにも、サッとマニキュアを塗ってあげると、破れの広がりを抑えることができます。

③足先だけ2枚履きをする

つま先は特に破れやすい部分!つま先用の靴下をストッキングの下に忍ばせて、足先だけ2枚履きにすれば、破れを防ぐことができます。ただし、サンダルや、靴を脱ぐ可能性がある日は避けましょうね。

④爪をやする

爪切りの後は必ず爪やすりを。手の爪がガタガタだと、ストッキングを履く際に爪で引っかけてしまいます。また、足の爪もガタガタしていると、つま先部分から破れてきてしまうので、手と足の両方の爪やすりを行いましょう♪

⑤ストッキングを冷凍庫で凍らす

少しびっくりするかもしれませんが、凍らすことで破れにくくなります。その理由は、冷凍することによりナイロンの繊維が縮み、密度が高くなるからなんだとか!!ストッキングを履く前日に凍らしておくと良いでしょう♪

どうでしたか??少しびっくりするようなテクもありましたが、これだけでストッキングの破れを防ぐことができるんです!!みなさんも今日から実践してみてくださいね♪