実はかなり重要!チークの入れ方で顔の印象がガラリとチェンジする??

チーク

メイクの仕方によって顔の印象はガラッと変わるもの。
その中でも大きくその力をもっているのは実は「チーク」なんです。

皆さんは普段そのことを意識してチークを入れていますか?
何気なくパパっと入れたそのチークが、あなたの顔を左右しているかもしれません!

そこで今回はチークの正しい知識を身に付けましょう!

■付属の刷毛使ってないですか?

パウダー、クリーム、リキッドなど様々な種類があるチークですが、一番ポピュラーなのはやはりパウダーチークですよね。
その場合、大抵は付属の刷毛が付いていると思うのですが、出来ればこれを使わずにチーク専用ブラシを使うことをオススメします!
というのも、チークは大きめのブラシでふんわりと肌にのせ、なじませる事で自然に色付く頬を綺麗に演出することができます。
少々値段は張りますが、全体の印象がまったく変わってくるので、チークブラシは良質なものを是非選んでみてください♪

■雰囲気別のチークテクニック!

◎キュートに見せたい時

頬骨の一番高い位置を中心にまぁるくブラシを動かします。
幅は狭い範囲にするのがポイント。また、チークの位置が低いと老けた印象になってしまいます!細かいラメが入ったチークを使うとツヤ感が出て、生き生きとした印象に

◎クールで大人っぽく見せたい時

頬の高い位置よりも下の方に入れると大人っぽい印象になります。こめかみから頬骨の下の方向に向かってブラシを斜めにシュッシュと動かします。

◎ビジネス用にきちんと感を出したい時

印象の良い清楚な雰囲気を作る時は、ふんわりとした印象に仕上げましょう。
頬骨の一番高い位置に大きめのブラシを使って、ふんわりとぼかすようにチークをのせます。頬の外側に横に入れる感じ。

■色味だけじゃないチークの役割

チークはアイメイクと並ぶくらい需要な役割を担っています。
普段チークを使わないという人でもベージュやオレンジ系のナチュラルなものを入れるようにしましょう。顔にメリハリが出て印象がグッと良くなりますよ♪