プチ断食で身体の調子を整える!ダイエット効果も抜群


断食

断食と言えば過酷なイメージですが、今はさまざまな種類があります。自分に合った方法で、身体をすっきりさせましょう!

■断食の嬉しい効果

・余分な脂肪を捨てる
現代では、栄養不足よりも栄養過剰の人が多いです。断食をすればもちろん肥満の解消になり、そして肥満によって起きた身体の調子が悪い部分も改善されます。

・老廃物を排出する
断食をすると、身体において消化と吸収の働きが止められます。そうすることで身体が老廃物の排出に集中し、内側から綺麗になります。

・内蔵を休ませる
消化吸収の作業は大きなエネルギーを使うため、消化器系に休養を与えれば身体の全器官も休息することが出来ます。1日の断食でも身体は休めます。

・身体の抵抗力が増す
断食をすると栄養が取れず風邪にひきやすいのでは?と思われがちですが、逆なのです。かえって身体の抵抗力が増し、体内の病原菌までも殺してしまえます。

■断食ダイエットのタイプはいろいろ

○週末断食ダイエット

1週間後に大事な予定がある、週末に時間があるという方は週末に断食しましょう。

[1日目]
身体を断食に慣らします。昼食から食事の量を減らし、うどんや温野菜など消化に良く胃に優しいものを選びましょう。夕食もおかゆやスープなど軽いもので済ませます。水分はいつもより多く取りましょう。
[2日目]
2日目は断食の日です。水だけしか取らないことが理想ですが、糖分を含まない野菜ジュースならOKです。
[3日目]
断食をした身体を労わる日。朝食にはおかゆを食べ、食事をよく噛み締めましょう。

○朝食断食ダイエット

前日飲み会で身体が重たい、むくみが気になる方は朝食断食ダイエットを。

(1) 朝食は水分のみ。水やお茶、野菜ジュースなどにしましょう。
(2) 昼食と夕食はやや控えめの食事で。

○夜断食ダイエット

朝も昼もしっかり食べたい、早寝早起きが得意の方は夜に断食しましょう。
夕食は18時までに済ませ、その後は水分以外全く取らないというだけ。

断食のお供におすすめなのがヨーグルト。断食の準備期と終了後に食べたり、朝ご飯や昼ご飯に置き換えるのも良いです。身体にも嬉しい効果がたくさんのプチ断食は非常におすすめです!