アフターケアで変わる!!ジェルネイルを長持ちさせる方法♪

ネイル

指先を可愛らしく見せてくれるジェルネイル。ただ、どのくらい持つのかは個人差が大きいところ。少しでも長くきれいに保ちたいというのはみんな同じだと思います。そんなジュネルを長持ちせるためのアフターケアについてまとめてみました!

◆ジェルネイルを長持ちさせるポイント

・水仕事をするときは手袋を着用する

ジェルネイルは水に弱いので、食器洗いなどのときは、手袋を着用することをおすすめします!!また、指先を使うシャンプーのときは、シャンプーブラシを使って爪の負担を減らしましょう。

・爪に負担が掛かることは避ける

シールを剥がしたり、重い荷物を持ったりするときは注意が必要です。爪に負担が掛かってしまうと、ジェルネイルが剥げてしまう原因になります。最近では缶のプルタブを開けるための便利グッズが売られているので、チェックしてみてくださいね☆

◆アフターケアの方法

・ハンドクリーム(オイル)&ハンドマッサージ

ジェルを施した爪先には、何もしていない状態の時よりも、クリームやオイルをしっかり塗り込みましょう。ジェルが爪から剥がれにくくするだけでなく、伸びてきた爪も綺麗に保つことができます☆ポイントは、オイルを爪の根元に多めに乗せ、根元から爪の先に押し上げるようにしながら塗り込むこと!爪に残ったオイルはそのまま指全体につけて、マッサージも一緒に行ってください。オイルも最近では色々な香りつきの商品や、より良い成分が配合された商品が出ています。お気に入りの香りを見つければ毎日のお手入れも楽しくなって自然とケアしたくなるかも♪

・爪の長さを短くしたいときはやすりを使う

爪が伸びてきた時には、爪切りで切るのは絶対にダメ!!爪切りで切ってしまうと、衝撃やダメージで折角のジェルが自爪から離れやすくなってしまいます。やすりで削ってあげる事により、長さも調整しやすくなるだけでなく綺麗なカーブも保てます。

・トップコートを塗る

自宅でもトップコートだけ塗っていると長持ちしますよ!1週間おきに塗るのがベストです。これで持ちが変わります☆

せっかくのジェルネイル!どうせなら長く楽しみたいものですよね。アフターケアをしっかりとして、美しい指先を保ちましょう♪