同窓会に何着て行く?絶対外せない日の失敗しない服装選びのコツ!

同窓会

6月ももう後半に差し掛かり、夏も間近ですね♪そろそろ夏休みの計画を立て始めた方も多いと思いますが、旅行やバカンスとは別に、実家に帰るのが毎年恒例という人もいるのでは?

お盆やお正月の帰省時期に合わせて行われるのが同窓会!中学や高校時代の仲間で集まって懐かしい話に花を咲かせるその時間はとても楽しいもの。

しかし、毎年会っているような仲の良い者同士ならともかく、その同窓会が卒業後に初めて行われるような特別なものだとしたら…?

そこで、今回は久しぶりの同窓会でも失敗しない服装選びのコツをいくつか紹介したいと思います!

■参加する?参加しない?

まずは参加の有無を決める事が重要ですよね。
人見知り気質な人や当時にあまりいい思い出がない人は、同窓会の招待状がきても「どうしようかな…」と悩んでしまうと思います。
しかし、例えばあの頃うまくいかなかった人間関係も、大人になった今ではどうなるか分からないもの。
また、きっと皆が緊張してその場に集うことでしょう。あなただけではありません。
怖いのは最初だけだと思って、同窓会の招待状が届いたら思い切って参加してみてください♪
そこから新たな交友関係が広がったり、また昔のわだかまりが解けたりと良い結果に繋がるかもしれません。

■同窓会には何着ていく?

行くと決めて、悩むのが服装。
何を着ていくかは同窓会が行われる会場に合わせて決めるようにしましょう。

◎ホテルの場合

セミフォーマルが適当。露出度高めのドレスなどは完全にNGです。結婚式とオフィスカジュアルの間あたりをチョイスしましょう!
色はパステルなど明るめの色がオススメ。表情も明るく見えて、話しかけやすい印象を相手に与えます。透け感のあるストールを一枚羽織るだけで華やかさが出ますよ!

◎お洒落なレストラン

シフォン素材や、ブラウスなどの女の子らしい服が丁度良いと思います。
下はパンツスタイルでもスカートでもいいですが、スカートの丈が短すぎると下品な印象に…。綺麗めなワンピースも可愛いですね♪
イメージとしては、若い女子アナのような雰囲気でしょうか。

◎居酒屋の場合

基本的にレストランの場合と同じですが、居酒屋の場合はもっとラフにジーンズなどでも大丈夫でしょう。その場合ポイントとなるのが清潔感。すっきりとシンプルに仕上げつつフリルブラウスやクランチバック、ハイヒールなどでバランスを取りましょう。
間違っても“ちょっとコンビニまで…”という雰囲気にならないように気を付けてくださいね。

■楽しい1日を…♪

同窓会を楽しむためにも、TPOをきちんとわきまえた服装で参加することはとても重要です。
“普段着からは少しだけ背伸びしているけど、頑張りすぎない”イメージで、懐かしく素敵な1日を思う存分楽しんでくださいね♪