お酒大好き女子必見!!太らないカクテルの飲み方


カクテル

数あるお酒の中でも甘くて美味しいカクテル。でも美味しい分、糖分も高いため太りやすいお酒だったりもします…。今回は、そんなカクテル太りを抑える飲み方をお伝えします!!

◆太らないカクテルの飲み方

1.生のフルーツを使ったカクテルにする

砂糖ではなく、フルーツが持つ甘味でカクテルを美味しく飲みましょう!フルーツにはカリウムという成分が含まれており、お酒を飲むとありがちな顔のむくみを予防してくれます。また、ビタミンも摂取できるのでオススメです☆

2.ソーダやトニックの量を多めにする

カクテルに使われているリキュールは、糖分を多く含んでいます。甘くてグイグイ飲んでしまいがちですが、むくみはもちろん、糖分の過剰摂取に繋がってきてしまいます。ソーダやトニックを多めにし、カクテル太りを防ぎましょう。悪酔い防止にもなります!

3.カシス系のカクテルを選ぶ

カシスソーダ、カシスウーロン、カシスオレンジなどなど…カシス系のカクテルは、思ったよりも低カロリーのため、甘党さんにオススメ!ただし、甘いジュースなどで割るとカロリーオーバーしてしまいます。要注意!!

4.ヨーグルトでお酒を割る

パッションフルーツ系のリキュールや赤ワインなどは、ヨーグルトドリンクで割ると美味しくて飲みやすいんです♪ヨーグルトは美肌効果やお腹の調子を良好に保つ働きがあるんだとか。

5.氷抜きにする

サワーやカクテルには大量の氷が入っていますが、これは間違いなく体を冷やします。女子に冷えは天敵です!「氷抜きでお願いします」と店員さんに一言伝えると良いでしょう。

◆おつまみ選びにも気を付けよう

お酒に注意していても、一緒に口にするおつまみがテキトーでは意味がありません!糖質の低いアボカドや水菜のサラダ、もずく酢などが良いでしょう。ただ、サラダと一口に言っても、ポテトサラダなどは糖質が高め。太りにくいサラダを選んでください。また、野菜から食べることで、アルコールや糖質の吸収スピードをゆるやかにしてくれます。

夏も間近!これからの季節はお酒が一層美味しく感じられる季節です。太らない飲み方で、お酒を楽しみましょう♪