いつものシャンプーにちょい足しで、髪に嬉しい効果が!?


Young woman washing her hair.

おうちにあるものをいつのもシャンプーにプラスするだけで、嬉しい効果が発揮されるかも!?試す価値ありの、シャンプーのアレンジ方法をご紹介!

■頭皮環境に合わせてちょい足し

○重曹

シャンプーに重曹小さじ1杯を混ぜて、頭皮をマッサージしながらシャンプーをします。このとき重曹は掃除などに使うものではなく、薬用や食用のものを選びましょう。重曹は水やお湯に溶かすと、弱アルカリ性液になり、油の汚れ落としに効果が出るため皮脂汚れをしっかり落とせるのです。また血液の流れも良くなり、抜け毛の防止にも。

○塩

最初は塩のじゃりじゃりした感触がありますが、よく揉み込むちょうにマッサージしているうちに溶けてなくなります。全体を洗ったら、5分放置してから流すと、驚くほど髪がツヤツヤになります。

○はちみつ

3~4滴ほど加え、シャンプーとしっかりと混ぜ合わせて洗います。はちみつが持つ殺菌力や保湿力が頭皮を清潔にし、さらに乾燥によるフケを予防する効果も。はちみつの香りに初めは違和感があるかもしれませんが、洗い流すのでそんなに気になりません。

○炭酸水

ペットボトルに30mlほどの炭酸水とシャンプーを加え、ボトルを振ってあらかじめ泡立てます。それを髪につけて洗うだけで、毛穴の汚れが綺麗になり血行も促進されます。炭酸水は弱酸性で肌への刺激が少ないため、頭皮に使っても安全です。

○ビール

こちらも炭酸水と同じように混ぜ合わせて泡立てて使います。ビールのたんぱく質が髪の毛に働きかけ、しっとりまとまります。飲み残しのビールがあったら是非混ぜてみてください。

○エッシェンシャルオイル

アロマテラピーの基本となるこのオイルは、一滴プラスするだけでOK。香りによってリラックス効果もありますし、頭皮の炎症を抑えたり育毛を促進したりする効果もあります。無添加の香りがほとんどないものに混ぜると良いです。

今日、この中からお家にあるものをシャンプーに混ぜてみてはいかがですか?いつもより一段と綺麗な髪になれるはずです。