全てのストレスから解き放たれる「フローティングタンク」で神秘的な世界の扉を開く…


フローティングタンク

現代社会で生活をしている私たち。仕事や家庭、人間関係など様々な問題やしがらみがある中で、もしかしたら自覚しているよりもずっと心と体、そして頭は疲れているかもしれません。
今回はそんな現代人にむけて「究極のリラックス法」を紹介したいと思います。

◆究極のリラックス法とは?

私達は常に重力という一種の「刺激」を受けている状態にあるそうなんです。つまり、何も考えていないような状態であっても、頭や体が様々な情報を処理する為に働いているんです。

そのストレスからの解放に着目したのが今回紹介する「フローティングタンク」です。アイソレーションタンクとも呼ばれている装置を使ったリラクゼーションシステム。
もともとアメリカのジョン・C・リリーという脳科学者が人間の外部からの刺激を遮断するとどうなるか、というのを実験するために作った物。

フローティングタンクは人体と同じ温度に暖められた高濃度の塩水(エプソムソルト)に体をぷかりと浮かせた状態にします。
そして完全に光と音が届かない暗闇に身を委ねると、五感に受けていたあらゆる刺激から解放されます。それはまさに母親の子宮の中にいるような体験なんだとか。

潜在意識のレベルに意識は沈み、深い瞑想状態に入ります。
そうすることによって、心身の深いリラクゼーション効果を得ることができるんです。

◆神秘的な世界

フローティングタンクを実際に体験した人のレビューを読むと、想像しえない潜在意識の世界へいざわなれるという神秘的な体験をしたという意見を数多く見かけました。

霊的で薄気味悪い印象を持つ人もいるもしれませんが、あくまで全てリラックスした状態で行わるそうです。
精神病やドラッグなどで乱暴に意識を変容させるのとはまったく別物です。

日本で昔から行われている座禅などと似た作用なのかもしれません。
その為リラクゼーション効果はもちろん、クリエイティブな分野で活動するアーティストやスポーツ選手などにも利用されているとのことです。

“何だか最近疲れている”“自分自身を見つめ直してみたい”そう感じている人は、是非一度フローティングタンクを試してみてはいかがでしょうか…♪