夏目前!正しいムダ毛処理でつるスベ肌を手に入れよう!


photo1

すっかり夏の陽気になってきましたね!肌の露出が増えるこの時期、気になるのはムダ毛。皆さんはどうやって処理していますか?カミソリ、毛抜き、除毛クリーム、家庭用脱毛器など、様々な方法がありますが、やはり一番多いのはカミソリでの処理じゃないでしょうか。
そこで今回は、カミソリでの正しいムダ毛処理方法を紹介したいと思います。

■多くの女性が週3ケア

ある女性雑誌のアンケートによると、ムダ毛処理の頻度はという問いに対して一番多かった回答は、「2、3日に1回」(4割)でした。「週に1回」(3割)、「月に1回」(1割)と続き、中には「毎日」と回答した女性も。
夏と冬では頻度も違うと思いますが、多くの女性が小まめにお手入れしていることが分かります。

■カミソリ刃の交換頻度は?

正しい処理のためには、カミソリ選びが重要になってきます。
カミソリ選びのポイントは、2つ!

・切れ味のいいカミソリを選びましょう。
・できるだけ2枚刃、3枚刃を使うこと。
 
1枚刃に比ベて2枚刃では約0.1mm、3枚刃では約0.2mm、肌の表面よりも深い所まで毛をそることができます。つまり再びムダ毛が目立ってムダ毛処理が必要になるまでの期間が1~2日遅くなるのです。
また、切れ味の悪いカミソリは肌への負担が大きいので、最低でも2週間に1回は交換しましょう。

■正しい処理方法!

それでは正しいムダ毛処理の方法をレクチャーします。
①ムダ毛処理の前にをムダ毛湿らせて、滑りをよくしましょう。お風呂での処理がベスト。
②シェービング剤などを必ず使うようにしましょう。無い場合はよく泡立てたボディーソープでもOK。
③ムダ毛は流れに沿って剃っていきます。ある程度剃り終わったら、最後の仕上げにムダ毛に逆らって剃ります。こうする事でより深く処理することができます。ただし、何回もムダ毛に逆らって逆方向に剃ると肌を傷めるので注意が必要です。
④ムダ毛を剃ると角質も一緒に削られてしまうので、ローションやクリームなどで保湿しましょう。

■夏を楽しむために

ムダ毛処理は女子のマナーです。剃り残しや肌荒れがあると、せっかくの楽しい夏も台無しになるかもしれません・・。正しい処理とケアでいつでもつるつるのお肌を保ちましょう。