ずっとパッチリした目でいたい!!まつ毛のカールを1日キープする方法

目

お出かけ前にしっかりと上向きカールにさせたまつ毛も、時間とともに下がってきてしまう…なんてことで悩んだことありませんか?そんなお悩み女子に是非読んでほしい、まつ毛のキープ術をお伝えします♪

1.まつ毛の油分・水分をしっかりオフ

ビューラー前の一手間が、その日のまつ毛の運命を決めると行っても過言ではありません!!スキンケア後のまつ毛は、化粧水や乳液で湿っていてカールさせるのが難しくなっています。そこで、ビューラー前にまつ毛にフェイスパウダーをはたいてください。これによってパウダーにまつ毛の水分が吸い取られ、カールがつきやすくなります。

2.ビューラー

ビューラーは使う前に、ゴムの部分をドライヤーで温めることをオススメします☆こうすることで簡単にホットビューラーの完成です!熱し過ぎは火傷の原因になってしまうので、指で触れられるくらいでOK!また、カールの仕方にもコツがあり、力を入れずに「根元→中間→毛先」に向かって小刻みに挟みながら動かしてください。

3.マスカラ下地をつける

ビューラーが終わったらマスカラの前に下地をつけましょう。中央・左右の方向にたっぷりとマスカラ下地を塗り、乾く前にコームやスクリュードライバーでとかしておきます。下まつ毛も忘れずに!

“なりたいまつ毛”に合わせて下地のつけ方も変えて!

*ボリュームを出したい:まつ毛全体に塗る
*長さをだしたい:中間から毛先にマスカラ下地を縦に塗る

4.マスカラを塗る

まつ毛のカールをそのままキープさせたり、更にUPさせてくれるのはウォータープルーフ処方☆これからの季節は汗をかきやすくなるので、かなりオススメ!

・マスカラの塗り方

①鏡を見ながらまつ毛の根元が少し見える状態で、マスカラブラシをしっかりと中央まつ毛の根元に当て3秒間待つ。
②まつ毛の根元から毛先へと、マスカラブラシを細かく動かしながら、丁寧に毛先へと塗っていく。
③まつ毛の目頭と目尻と同じように、マスカラブラシを左右に動かしながら塗っていく。

・マスカラを塗った後って?

マスカラが乾いてしまう前に、ドライヤーの冷風をまつ毛の下から煽るように当ててください。指でまつ毛を持ち上げるように下から支えてあげると、より効果アリ♪温度が冷えることによってカールが形状記憶されるので、ドライヤーは必ず冷風を当てましょう。

いかかでしたか?ちょっと手間をかけてあげるだけの、簡単な方法ばかりだけでしたね☆1日続くくるりんまつ毛で、華やかな目元を演出しましょう♪