乾布摩擦ダイエットでゆる~く痩せる!運動も食事制限も全く無し!!


乾布摩擦ダイエット

乾布摩擦といえば、高齢者の方が健康維持のためにやるものいうイメージがありませんか?実は、冷え性を治したり代謝を上げダイエット効果があると今注目されているのです。

■乾布摩擦で何故痩せる?

乾布摩擦ではまず血流が良くなることで代謝が上がり、脂肪燃焼に効果があります。また、現代人が太る原因として挙げられる自律神経のバランスの乱れも、乾布摩擦の習慣で整えることが出来ます。乾布摩擦の動作は、身体を伸ばしたり関節を動かしたりとストレッチ効果もあり、関節の可動域が大きくなることでエネルギー消費がアップし、太りにくい体質になります。
乾布摩擦で皮膚をこすると、血管のすみずみまで血液が流れるようになるため、冷え性の改善にもつながります。太りやすくむくみやすい人は、冷え性の症状があるケースも多いので乾布摩擦を習慣にし、冷えを予防・改善することは、ダイエットだけでなく美容面でも効果的です。また、お腹周りを乾布摩擦で刺激すると、直接的に腸の働きを良くし、便秘解消にも最適。

■乾布摩擦ダイエットのやり方

まず、タオルなどの柔らかい布を用意します。そして直接素肌をこするのではなく、薄手のシャツを着た上からこすります。
手順としては
①足の先から膝に向けて左右15回
②膝から足のつけ根に向けて左右15回
③おへそのまわりをぐるぐると15回
④手の先から肩に向けて左右15回
⑤背中はたすきがけにして左右15回
⑥くび筋から心臓に向けて15回
息を1回吸ったら、2回吐きながらこするのがポイント。特に朝・入浴前・寝る前に行うとのがオススメです。

注意点としては、肌トラブルのある人(アトピー性皮膚炎や湿疹など)、心臓に持病のある人、高血圧の人は乾布摩擦は出来ません。また、お風呂やシャワーの後といった皮膚が湿っているときは刺激が強すぎるので避けましょう。タオルが汗で湿ってきたら、取り替えてください。タオルで身体をこするだけのダイエット、始めてみてはどうですか?