一人暮らし女子注目!!!!日々の簡単節約で欲しい物をGETしちゃおう!

貯金箱

洋服やバッグ、靴に化粧品…かわいい物を目にするとつい買いたくなってしまいますよね。けれど、家計がカツカツで欲しいものを諦めてしまっていませんか?そんな一人暮らしに必見!節約上手になって本当に欲しいものを手に入れましょう。

◆ATM

・お金は必要額以外おろさない

多くの人がATMでお金をおろしていると思いますが、その際、「何かあったときのために…」と多めにお金をおろしちゃっていませんか?しかし、たいていそのお金は違う用途として使われてしまいます。必要額よりも多めにおろさないのが賢い節約法です。何も買い物をする予定がない場合には、お財布の中にお札を入れないというのも1つです!

・貯金用口座を作る

口座が全て1つになってしまっていませんか?仕送りや奨学金、お給料などが振り込まれるかと思いますが、そうすると「お金があるからいいや!」とたくさん使ってしまうことに繋がります。月の貯金額を設定し、きちんと貯金用口座で貯金しましょう☆

◆食費

・なるべくコンビニの利用は避ける

コンビニって非常に便利ではありますが、コンビニ商品は基本的に定価で売られています。生鮮食品ならスーパー、洗剤やキッチン用品を買うなら薬局・ドラッグストアに行くとお得にお買い物できます!

・狙い時は閉店前

閉店前は商品を売り切りたいので、値段をグッと下げるお店が多いです。そんな時間帯を狙えば通常より安く、お惣菜などを手に入れられます。

・なるべく自炊を心掛ける

1回のお買い物で3~4日もつ食材も多いので、毎日何か買って食べるよりも食費を抑えることができます。会社や学校などにはお弁当を持っていくと良いですね!更に、ペットボトルのお茶を自動販売機などで買う人も多いと思います。これも、スーパーなどに売っているティーバッグのお茶にするだけで、ペットボトル1本分が10~15円で作れちゃいます!

◆冷蔵庫

・ものを詰め過ぎないようにする

冷蔵庫にものを詰め過ぎてしまうと冷却効果が落ち、逆に電気を使ってしまいます。ゆとりを持つように心掛けたいものです。

・冷蔵庫の開閉時間はなるべく短く

何度も冷蔵庫を開けたり、長いこと開けたりすることは、それだけで電気代を食ってしまう原因に…。何を取り出すのかをきちんと決めて、1回でまとめて出すようにしましょう。

・熱い食材は冷ましてから入れる

熱いまま食材を入れると、冷蔵庫内の温度は一気に上昇。それを冷やそうとするため、いつもより電気代が掛かってしまいます。常温まで冷ましてから入れることをオススメします!

◆電気代をなるべく抑えよう

その他にも電気代を抑えることができます。その例をいくつかご紹介♪
・コンセントのプラグはこまめに抜く
・炊飯器の保温機能は使わない
・「とりあえずテレビ…」と、むやみにテレビをつけない
などなど、お家の中から簡単に節約ができちゃうんです!

どうでしたか?日々の生活からお金は貯めることができます。上手に節約をして、欲しいアイテムをゲットしましょう☆