体が硬いと太りやすい!?スリムの秘訣は体を軟らかくすることだった!


バレエ

夏に向けてダイエットに励んでいる女性も多いかと思いますが、みなさん体を軟らかくするストレッチってしていますか?実は体が硬いと太りやすいのです。脂肪燃焼も大切ですが、痩せやすい体作りも一緒に行うことをオススメします。

◆体が硬いそこのあなた!危険です!

・太りやすい

体が硬くて、軟らかくすることを諦めていませんか?でもちょっと待って!体が硬いと太りやすいのです。体が硬い人の多くは、関節ではなく筋肉が硬くなってしまっている人がほとんど。筋肉が硬いと筋肉中の血管の流れも悪くなることから代謝が落ち、太りやすくなってしまう原因になります。

・太りやすいだけじゃなかった!

太りやすくなる他にも、肩凝りや腰痛、関節痛などを引き起こし、体のバランスを崩してしまう原因にも…。この状態が続くと美容の大敵の“疲れ”が全身から取れなくなってしまいます。また、体が硬いことで血行不良が続くと体の隅々に栄養がいかず、老化現象が進行しやすくなるんだとか!恐ろしい!!!!

◆体が柔らかいことのメリットって?

柔軟な筋肉になると全身の血行が良くなります。これによって自然と代謝がUPして、痩せやすい体に変身できます!加えて、疲れにくい体になるとともに、肩凝りや腰痛、冷え症の改善にもなるのです。

◆実際に体を軟らかくしてみよう!

理想とする柔軟な筋肉を手に入れることは、1日や2日ではできません!最初のストレッチはとても辛いですが毎日続けることで効果が出てきます!

・ストレッチに適した時間

ストレッチや柔軟体操をするには、時間や体の状態というのも大事。食後から時間を空け、お風呂にゆっくり浸かった後がオススメ!こうすることで心身ともにリラックスした状態ででき、よりストレッチ効果が出やすくなります。また、お風呂で全身を温めると筋肉が柔らかくなり、筋肉を伸ばしやすくしてくれます。

・いざ実践!

柔軟をする前に膝の裏の筋肉を伸ばすと、柔軟効果が増すので忘れずに行ってくださいね☆そしてストレッチですが、特に女性には股関節を軟らかくすることをオススメしたいです!

【股関節のストレッチ法】
①お父さん座りの状態で足裏をくっつけます。
②くっつけた足先を持ってください。
③息を吐きながら、背筋を伸ばした状態で上半身をゆっくり前へ倒してください。
腹部を足先へ引き寄せるイメージでやると良いでしょう。

他にも、脚を開脚した状態で上半身を前・左右に倒すといった方法も効果アリ♪この時、息を吐きながらゆっくりと倒すことが重要!動画サイトにもストレッチ法が多数アップされているので、そちらを見ながらするのも良いかもしれません。

どうでしたか?何も難しい事をする必要はありません。ただ、毎日続けることがスリムBODYになるための鉄則!!!!あまり無理をせず、できることからコツコツやっていきましょう。