今がギリギリ?夏休みの旅行の手配を6月中にした方が良い理由!


夏休み

来たる夏休みに向けて、ぼちぼち旅行やバカンスの計画を立て始めた方もいるのではないでしょうか♪
アベノミクスの影響もあり、ボーナスも期待できそう…!国内でゆったりもいいけど、ドーンと海外??
夢は膨らみますよね!
そんな夏休みの計画ですが、実は充実した旅にするには、今のうちから具体的な手配をしておく必要があるんです「7月に入ってからでいいかな」と油断していると、思わぬところで損をする羽目になるかもしれません!
そこで今回は、夏休みの旅行の手配を6月中に済ませておくと便利な理由をお話したいと思います!

■航空券の早割はもはや常識!

早割とは早めに予約すると通常料金よりお得にチケットが買えるというもの。
なんで早く予約するだけで安くなるのかと言うと、航空会社が売上を「損益分岐点にまず到達させたいから」というのが大きな理由。
損益分岐点とは、「売上収入と費用出費が一致する点」つまり赤字ラインのこと。

航空会社は例え乗客が少なくても飛行機を飛ばさなければなりません。すると費用の方が高くなり赤字になってしまうので、早割などで一定数の乗客を確実に確保するんですね。

ここで注意したいのが、キャンセルの場合。
例えば2ヶ月前に計画した旅行が何らかの影響で中止になってしまうということも十分考えられます。早割の場合、キャンセル料がかなり高めになります。そこも航空会社が早割を組む理由です。実際に飛行機に乗らない客から80%や50%の料金を取れてしまうのですから。

そのため、消費者である私たちが早割を利用する時には、絶対に旅行の日程が変わらないという確信がある時だけにしよう、ということ!

■他にもお得がいっぱい!

上とほぼ同じ理由で、ホテルや旅館などの宿泊先も早めに予約することで割引になったりお得なオプションが付いてきたりするプランが多いです!
通常料金でプラスアルファーを楽しめるのはかなり嬉しいですよね♪

また、やはり夏休みの手配は多くの人が7月に入ってからし始めます。そうなると、希望の日時はすでに予約でいっぱいになっていたりすることもしばしば。予約が殺到するお盆の時期に旅行を計画している人は特に今のうちから動き出したほうがいいでしょう!

航空券や宿を予約した瞬間から、もう旅行は始まったようなもの♪
当日までワクワクを楽しみながら、充実した楽しい夏休みにするため、6月中に行動を開始しましょう!!