今年の夏は扇風機で乗り切る!クーラーが無くてもひんやり快適♪

扇風機

夏も間近ということで、昼間は30度を超える日も出てきましたね!
皆さんはもう防暑対策を始めましたか?まだこれからの人もいれば、既にクーラーを付けだした人も?
しかし真夏はともかく、節約の為にもまだこの時期はなんとか扇風機だけで乗り切りたい!と考えている人もきっと多いハズ。
また、「クーラーが苦手」という女性の為にも、今回は、扇風機だけで夏を快適に乗り切れるような方法を紹介したいと思います!

■夏の冷えとは

まずはクーラーなどがもたらす「夏の冷え」の怖さについてお話したいと思います。
「冷え」とはつまり体内の血液が冷たくなってしまう現象。
血液が冷えると流れが悪くなり滞りがちになります。すると、頭痛、肩こり、腰痛はもちろんのこと低体温、低血圧、代謝不足また自律神経の乱れを招くことに…!まさに冷えは万病の元!

それは例えば、涼しい部屋で冷たい物ばかり食べているような極端な生活をしている人だけに起りうることではないのです。
夏の冷えは、電車やお店やオフィスの冷房、薄着の影響や冷たい飲み物など、気付かないところから起こっている場合も多いんです。

■扇風機を侮るなかれ

出来るだけクーラーを付けずに過ごす為に、扇風機をフル活用しましょう!
クーラーが主流の昨今において「今時扇風機?ぷぷぷ」と思う人もいるのでしょうか?
しかし、その考えは大きな間違えです!扇風機の可能性を最大に引き出せば、クーラーよりもはるかに優秀なアイテムになるかもしれません!

■扇風機革命

それでは効果的な扇風機の使用方法にを紹介したいと思います!

◎扇風機を置く位置

扇風機は部屋の対角線上を風が流れるようにすることが大事。ドアと窓などを対角線上に開けて、その流れ状に扇風機を置きましょう。
また、外の気温が室内より高い場合は扇風機を窓の外に向けて付けるのが効果的。

◎扇風機の後ろに凍ったペットボトルを設置

扇風機は後ろから風を取り込み前から出すので、取り込む空気が冷たければ冷風を出してくれます。その為、水を入れたペットボトルや保冷剤を凍らせておいたものを椅子などに置いて扇風機の後ろに置きましょう。ひんやりと涼しい風がつくれます♪

◎寝るときは壁に当てる?

扇風機はいくら安心といっても、長時間からだに直接風を当てることはいいことではありません。その為、眠る時は足元の壁に向けて扇風機を当てるようにしましょう。
はね返ってきた風なら体への負担も少なく、また部屋全体の空気をかき混ぜることができます。

■体にもお財布にも優しい♪

筆者も出来ればクーラーを付けたくない派。ひとたび付けたまま眠ってしまった日には、朝起きると喉はガラガラ全身もダルくなってしまいます。

あまり冷房に頼った生活をしていると体温調節が上手に出来なくなってしまいます。出来るだけナチュラルに夏を快適に過ごす為にも、扇風機を活用してみてはいかがでしょう♪