実は美容酒だった?!女性の味方、美味しく飲んで綺麗になれる「梅酒」を手作りしてみよう!


梅酒

6月に入り、これから全国で本格的な梅雨が訪れます!「梅雨」の字からも分かるように、6月は梅の季節。青梅が市場に出回る頃です♪
筆者は毎年この季節になると大量の梅酒を仕込みます。自家製梅酒は味も自分好みに作れますし、何よりこの季節仕事がとても楽しいものなんです♪
そこで今回は、梅酒の美容効果についてお話したいと思います!

■男女共に人気のお酒!

甘く香りの良い梅酒はとても飲みやすく、男女共に人気ですよね!飲み方も、ロック・水割り・お湯割り・ソーダ割りといろんなバリエーションが楽しめます。
では梅酒の嬉しい効果をいくつか紹介したいと思います!

◎ダイエット効果?!

糖分の高い梅酒はダイエット中には倦厭しがちではないでしょうか。
しかし、梅酒に含まれるクエン酸が脂肪酸などの消化を助けてくれ、クエン酸のサイクルが活発になると、脂肪燃焼量が上がり、その結果ダイエットに繋がるんだそうです!

◎便秘解消!

梅酒に含まれているピクリン酸は、胃腸の働きを活発にし、便通を良くする効果があるので便秘解消に効くと言われてます。

◎美肌にも効果的!

梅のすっぱさのもととなる有機酸。これは唾液の分泌を盛んにします。この唾液を分泌させる唾液腺の中の最も大きな耳下腺といところが、パロチンと言うホルモンを分泌します。パロチンは細胞の新陳代謝を活発にし、それが肌の老化防止に繋がるんです。

■年に一度の梅仕事

美味しくてさらに美容効果もあるなんてこれは飲むしかないですよね!
一年に青梅が出回るのはこの季節だけ。どうせなら皆さんも自家製梅酒にトライしてみませんか?
作り方はとても簡単!

◎材料

青梅1キロ
氷砂糖1キロ
ホワイトリカー(焼酎25度)1.8ℓ

1 梅を水洗いしてキッチンペーパーなどで水気をしっかり拭き取る
2 梅のヘタを楊枝などで丁寧に取る
3 瓶に梅⇒氷砂糖の順に交互にいれて、最後は氷砂糖で終わらせる
4 ホワイトリカーを注ぎいれ蓋をする
あとは冷暗所でひたすら保管するだけ。半年後には美味しい梅酒が出来上がります♪ただ、もう半年待って1年間置いたほうが断然美味しいです。

とっても簡単に無添加の美味しい梅酒が作れるので皆さんも是非試してみてください!