生理とダイエットの深い関係って?自分の身体を見つめ直そう


生理

運動したり食事制限したりダイエットを頑張っていても、なかなか結果に現れないことってありますよね。実は生理周期に合わせれば上手に痩せられるのです!

■ダイエットのタイミングは?

男性は基本的にいつダイエットを開始しても良いのですが、女性はタイミングがとても重要なのです。まず1ヶ月を3つのサイクルに分けましょう。
サイクル① 生理期間中
サイクル② 生理終了後~排卵日
サイクル③ 排卵後~生理前
平均的に、生理が終わって1週間くらいが特に痩せやすい時期です。この時卵胞ホルモンという女性ホルモンが、排卵期に特に分泌されます。これは女性らしい丸みのある身体を作ったり、自律神経の調子を整えたり、血流を良くしてお肌の調子を整えたり、心身ともに活発にする働きがあります。

■痩せにくい時期の過ごし方

痩せやすい時期があるということは、痩せにくい時期もあります。生理の10日ほど前~生理中が最も痩せにくく太りやすい時期です。受精卵を迎える準備として、体重を増やそうと身体のシステムが勝手に働いてしまうのです。そのためむくみやすく、体重も減りにくいという現象が起きます。
生理中は甘いものが食べたくなったり、食欲旺盛になったりする人が多いです。生理中だから太らないということはなく、フルーツなど身体に良いものを食べるようにしましょう。

■基礎体温を測ると便利!

基礎体温というと、妊娠したい人や避妊をしたい人のためのものと思われがちですが、生理や排卵など身体をコントロールする女性ホルモンの働きをチェックすることが出来ます。毎朝起きてすぐに舌の中に体温計を入れて測ることで、基礎体温の推移が分かりやすく低温期や高温期を把握しやすいです。

生理前や生理中はダイエットを意識しすぎず、現状維持を心がけましょう。ダイエットを中断しても良い時期ではありません。そして生理が終わったら新たにダイエットをスタートさせ、賢く痩せましょう!