ガサガサかかとで素敵なサンダルも魅力半減?夏の素足はぷにぷにが可愛い!


かかとケア

夏はもうすぐそこ!素肌を出すシーンも増える夏に備えてこれから脱毛などのスキンケアを始める人も多いかと思います。
その中で、意外に盲点となっているのが「かかとケア」です。サンダルやミュールを素足で履くときにカチカチの足では可愛さも半減です!
そこで今回は夏に備えて、かかとケアについて詳しくお話したいと思います!

◆かかとのガサガサはしょうがないもの?

乾燥が気になる冬も、先にあるように素足で出かける夏でも、かかとはいつだって乾燥気味。
乾燥した足はなんだかおばさん臭くて可愛くないですよね。しかし、かかとの乾燥は年齢とはあまり関係ない場合も。
かかとの乾燥やひび割れは、肌の表面を覆う角質層から潤いが逃げて乾燥した状態になる事が原因となって発生します。
つまり、いくらまだ20代だからと言っても、素足でサンダルを履くことが多い人や保湿をきちんと行っていない人はガサガサになってしまうのです。

◆かかとお手入れでぷにぷに赤ちゃん足を目指そう♪

ぷにぷにの見るからに柔らかそうな足はサンダルの可愛さを引き立ててくれるだけではなく、男性からみても好印象!
いつでも靴を脱げるように準備を万端にしておく必要があります!そこでかかとケア方法を消化したいともいます♪

◆余分な角質を取り除く

かかとの皮膚を柔らかくするためには、硬く厚くなってしまった皮膚の不要な角質を除去する必要があります。まず、よく足を洗った状態で湯船に入り、かかとに水分を与え柔らかい状態にします。
このとき足を洗わない状態で湯船に浸かると、かかとに付着している脂質がかかとをコーディングしているため、かかとに充分な水分が行き届かないということになります。必ずかかとを清潔にしてから湯船に入るようにしてください。

お湯でふやかした足裏の角質を、専用のやすりや軽石などで削り落とします。
平面が平らになればOK。削りすぎないよう注意してください。

◆保湿保湿保湿!

不要な角質を取り除いたらしっかりと保湿しましょう。オススメは尿素入りのクリームですが、普段使っている乳液やクリームでもOK!
特に乾燥が気になる方はクリームを塗った上からラップでパックをするとより効果的です!

かかとの角質除去ケアはあまり多頻度で行ってしまうと逆に乾燥を招くことになるので、多くても週1に留めましょう。保湿は毎日行っても問題ありません♪お風呂上りのスキンケアと同時に行っても良いかも知れませんね♪

小まめなケアでぷにぷにかかとを目指しましょう!