夏のドロドロ化粧崩れ…正しいケアで夕方まで崩れない、ベースメイク4ヶ条!


化粧崩れ

だんだん気温も上がってきて、もう夏はすぐそこですね!
夏を心待ちにしている人でも、やっぱり気になるのは夏のメイク崩れではないでしょうか?
せっかく楽しみにしていたイベントもドロドロの顔では楽しさも半減??
そこで今回は、夏が来る前に知っておきたい「ファンデーション崩れ防止メイク方法」を紹介したいと思います!

◆夏はメイクが崩れてしまう!

夏にはどうしてもメイク、特にベースメイクが崩れてしまいがち…。この原因は汗や皮脂でメイクが浮いちゃう事にある。そう思っている方が多いと思うのですが、実は大きな原因はそれ以外にもあったんです。

それが「乾燥」です。
汗や皮脂のベタつきとは真逆のようですが、夏は乾燥とベタつきが同時に起こることでメイク崩れが起きてしまうんです。
では夏の乾燥はどのような所から起きるのでしょうか?

◆夏が隠れ乾燥の季節!

夏に肌が乾燥してしまう主な原因は「エアコン」「日焼け止め」です。
この二つが肌の水分を奪い、それを補おうとして肌がさらに油分を出す、このループこそが化粧崩れを招く正体だったのです!

しかし、自宅ならともかく、一歩外に出たら屋内のエアコンは免れませんし、日焼け止めも塗らないわけにはいきませんよね。
では夏のメイク崩れを防ぐためにはどうしたらいいのでしょうか?

◆ドロドロ化粧崩れを防ぐメイク4ヶ条!

①しっかり保湿!

いくら夏はベタつくからといって、朝晩のスキンケア時に保湿を怠ると上のように本末転倒になってしまいます。化粧水をたっぷり肌に吸わせて、乳液も必ず付けてください。

②下地はマスト!

まずは日焼け止めから肌にオン。そのあとに下地を付けて行きます。今は化粧下地にもなる日焼け止めもあるので、そちらを使ってもいいかもしれませんね♪

③ファンデはダブルで叩き込む!

まずはリキッドファンデーションを薄ーく薄ーく伸ばして塗っていきます。塗ったあとは指で叩き込みます。
そしてそのあとスポンジを使って更に叩き込みます!この一手間で化粧ノリと、その後の崩れが大きく変わってきます。

④パウダーでふんわり仕上げる!

最後にパウダーを刷毛で塗っていきます。刷毛についた余分な粉をトントンと落としたらクルクルと円を描くように肌に馴染ませていきます。

厚塗りは厳禁です!薄く、でもしっかりと肌に叩き込むこと。これが崩れにくい夏のメイク方法です♪

これからの季節に、皆さんも是非試してみてくださいね!